お家の保護や耐久性のための塗装工事と思われがちですが、美観の面でも大切な役割を担っています。
しかしどんな色にするべきなのかお悩みの方も多いかと思いますので、現場の経験を基に、人気の色をランキング形式でご紹介します。

一級塗装技能士,神奈川県職業訓練指導員:藤原

お気に入りの色で生活を華やかに

お家の第一印象は色で決まるといっても過言ではありません。
それと同時に、毎日の洋服の様に気軽に色変えが出来ないという事が、迷いや悩みを生んでしまう理由かと思います。

もちろん自分好みの色を選択することが一番ですが、一般的にどのような色が好まれているのか、参考までにご覧ください。
分かりやすくお伝えするためランキング形式にしていますが、色に優劣をつける訳ではなく、あくまでも経験上施工した件数順に作成したランキングです。

 

1位 アイボリー(薄黄色)

人気    ★★★★★
派手    ★★
無難    ★★★★★
オシャレ  ★★
イメージ  カジュアル

経験の中で一番多くのお客様に選ばれているのがこの色です。
「アイボリー」と言われるとピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、薄い黄色のことになります。
暗くならずに派手でも無いという色であることから、周りの景観によく溶け込み、最も無難な色だといえます。

少し主張が弱いため個性を演出することは出来ませんが、迷った時にはこの色を選べば失敗は無いでしょう。

 

2位 ベージュ

人気    ★★★★★
派手    ★
無難    ★★★★
オシャレ  ★★★
イメージ  落ち着いた

現在の新築住宅等の外壁に多く採用されており、流行しているのが、落ち着いた雰囲気が魅力の「ベージュ系」です。
この色も主張が強い色では無いため、他の色や景観との調和も良く、街中で浮くような事もありません。
ベージュという茶系統の色であることから、汚れも目立ちにくいのがポイントです。

 

 ホワイト(ライトグレー)

人気    ★★★★
派手    ★★★
無難    ★★★
オシャレ  ★★★★
イメージ  清潔

最も清潔感のある色はホワイトと言えるでしょう。
色味の入っていないホワイトは、玄関扉やサッシがどんな色であっても組み合わせることができ、植木の緑もよく映えます。
また、ホワイトには建物を大きく見せる効果もあり、お城のようなオシャレなお家を演出することが出来ます。
デメリットとしては、白という性質上汚れやコケが目立ち、定期的な洗浄が必要となってきます。

 

4位 ピンク

人気    ★★★
派手    ★★★★
無難    ★★
オシャレ  ★★★★
イメージ  ファンシー

温かみがあり、女性に大人気なのが赤系統に属するピンクです。
例のお家では薄いピンクと濃いピンクのツートーンで構成されている事が、よりお家をオシャレに演出しています。
濃いピンクを建物全体に用いると派手になり過ぎてしまい、少し浮いたイメージになってしまう事があるので、指し色として使用することが一つのコツになるでしょう。
チューリップなどのお花がよく似合います。

 

5位 グリーン

人気    ★★★
派手    ★★★
無難    ★★
オシャレ  ★★★★
イメージ  優しさ

自然的で落ち着いた雰囲気を持つ緑には、心をリラックスさせる効果があります。
森をイメージさせる緑色のお家で癒され、毎日を穏やかな気持ちで過ごしたい方にオススメです。
また、コケが目立ちにくいというメリットもあります。

5位 グレー

人気    ★★★
派手    ★★
無難    ★★
オシャレ  ★★★★★
イメージ  洗練

最近使用されることが増えてきた外壁材「ガルバリウム鋼板」のサイディングに多く用いられている色です。
重厚感があり要塞のような武骨さがクールな印象を与えます。
しかし黒色の性質上色褪せが目立ちやすかったり、熱を吸収するために外壁が熱くなりやすいというデメリットもあることは覚えておかなければなりません。
一般的な塗料よりもワンランク上の耐久性をもつ塗料を使用するなどの工夫が必要になります。
白と黒の二色を使い、モノクロのお家にすることで、メリハリのあるオシャレなお家を演出することもできます。

6位 ブラウン

人気    ★★★
派手    ★★
無難    ★★
オシャレ  ★★★★
イメージ  クラシック

クラシックなイメージを持つブラウンですが、最近の洋風なお家にもよく似合います。
日本住宅ではクラシックで重厚に、洋風の住宅ではレンガの風合いを演出しオシャレに、それぞれのお家で違った印象を受けるカラーです。
汚れも目立ちにくく飽きの少ない色ですので、長いお付き合いが出来る色と言えるでしょう。

7位 ブルー

人気    ★★★
派手    ★★★
無難    ★★
オシャレ  ★★★★
イメージ  爽やか

空のような色のブルーは爽やかな印象を与えます。
クール・涼しげな青系統の色には気分を静める効果があると言われていますが、例のお家のようにホワイトと組み合わせると軽やかなイメージを演出できます。
海沿いのお家によく似合うカラーです。

ツートンカラー参考例

好みの色が複数ある、家族会議で意見が割れた。どうしても使いたい色があるけど派手すぎる。
そんな方にはツートンカラーがオススメです。
色と色を組み合わせることで、一色では演出できなかったようなオシャレなお家にすることも可能です。

スカイブルー×ホワイト

海の近くのお家に似合いそうです。

 

ブラウン×ホワイト

植木の緑がよく映えそうです。

 

ブラック×ホワイト

黒い一色の威圧感をホワイトで緩和しモダンなイメージです。

 

ブルー×ホワイト

ホワイトの指し色が鮮やかなブルーを親しみやすい色に変えています。

 

外壁の色の虫よけ効果?

虫にも色の好みがあるって知っていましたか?
正しくは好き嫌いで虫が寄ってくるわけでは無いのですが、虫が集まる色、集まらない色があるのは事実です。

虫の目は色の違いを紫外線の反射率で判断しています。
それぞれの色によってこの「反射率」が違い、より反射率が多い色に虫が集まってきてしまいます。

集まりにくい色

虫が集まりにくい色は以下のものになります。

  • グレー
  • ブラウン
  • 赤みのある色(赤・オレンジ・ピンク等)

紫外線を反射しにくい色であるため、色褪せが早いことがデメリットとして挙げられますが、その中でもグレーやブラウンといった色は比較的その特徴が少ないのでオススメです。

集まりやすい色

反対に以下の色が集まりやすいとされています。

  • 黄色

上記の色は紫外線の反射が多いため、虫が集まりやすい傾向にあります。
そこまで大きく差が生まれるとは言えませんが、虫が苦手で仕方が無いという方はこういった事も踏まえて色を選ぶと良いでしょう。

まとめ

こうして改めてまとめてみると、あまり派手すぎない色が人気のようですね。
ご近所のお家や周りの景観も大切ですが、やはり自分の気に入った色を取り入れたいもの。

一色では派手になり過ぎる色も組み合わせ次第で主張を抑えることが出来ます。
10数年に一度の塗装工事です。自分の好みの色を取り入れて、いつまでも飽きの来ないお家にできると良いですね。

また、色の効果や特徴をまとめた記事もありますのでコチラも参考にしていただければ幸いです。
外壁塗装の色選びにはルールがあるって本当?【一級技能士監修】

この記事では外壁塗装における、人気の色をランキング形式で発表しました。
相模ライフではカラーシミュレーションサービスを無料で行っています。
希望する色やイメージが決まらない、イメージを口頭で説明できるか不安。
そんな方はぜひ相模ライフのカラーシミュレーションをご活用ください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP